建材やDIY商品など多数取り揃え。
木に関するプロのノウハウを結集して、岡元木材がお届けします。

日本語
英語
中国語
韓国語

岡元木材株式会社おかもともくざいかぶしきがいしゃ

代表取締役
岡元 修平
本社
〒770-8001 徳島市津田海岸町5-59 GoogleMapで見る
・木材建材部 / 津田工場
TEL: 088-663-1515 / FAX: 088-663-1520
・DIY事業部
TEL: 088-663-1519 / FAX: 088-663-1520
・ネット事業部
TEL: 088-679-9800 / FAX: 088-663-1520
埼玉営業所
〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋4丁目9-3 YMビル2階B号
 
事務所のみ(商品在庫・管理は行っておりません)
大阪営業所
〒592-8334 大阪府堺市西区浜寺石津町中1丁目8-19
 
FAX: 072-241-2501 ※事務所のみ(商品在庫・管理は行っておりません)
創業
昭和28年
設立
昭和34年8月1日
資本金
2,000万円
事業内容
木材・建築材加工販売 / DIY商品販売 / 輸入建材販売
企業理念

1本の木を有効に利用し最大限に活かす。
それが、岡元木材のポリシーです。

木材需要の70%以上を海外からの輸入でまかなっている国、日本。
私たちの身の回りにある木材製品のほとんどが海外の材料を原料として造られています。

当社が扱っている木材は、南洋材、北米材、アフリカ材、内地材…。世界中の国々で産出する木材は、
各地の環境や土壌によってさまざまな特徴を持っています。それらの木材の性質や適正等を知り、
業界のニーズに応じた商品を提供するのが当社の役割です。

木材産出国の輸出規制により、近年現地での加工が主流となりつつありますが、
当社では技術指導や品質管理を定期的に行い、より付加価値の高い製品の安定供給を目指しています。
また、長年の経験と木材を扱うプロフェッショナルとしての知識をもとに、
ホームセンター向けの資材供給も行っております。

木材は大切な資源です。
1本の木を有効に利用し最大限に活かす。それが、岡元木材のポリシー。
私たちのウッドビジネスは世界を舞台にして広がっています。

部門紹介

DIY事業部木材/建材部の特徴と
主に取り扱っている木材商材についての紹介です。

DIY事業部
〜取扱い品目は約200アイテム〜 DIY事業部は、広範囲に渡るホームセンターへDIY商品・木材・建材の販売の提案取り扱いをしています。 商品を集荷能力の高いDIY事業部にて管理し、各ホームセンターに必要な量を迅速にデリバリー。 徳島で生産される良質な製材品と、内装資材と、海外より輸入している商材を当社にてピッキングを行い効率よくホームセンターに納品します。 〜DIY事業部の4つの特徴〜
  1. 多品種を少量から対応させていただきます(膨大な数の品揃え)
  2. DIY商品から建材、家具、部材までの取扱いを行っております
  3. 工場設備が整っているので注文に応じたカットや造作が可能です
  4. 個口からでも対応いたします
木材/建材部
〜木材事業部は国内外から仕入れしたものを販売しております〜 木材は主に、家具の材料となるイエローポプラ、ホワイトアッシュ、ゴム、ブロックボード、ポプラLVL、MDF、その他の商品も取り扱っております。
物流システム

岡元木材の物流システムを支える、
第1倉庫〜3倉庫についての紹介です。

第1倉庫

フォークリフトでの作業を中心にある程度まとまった荷物(商品)を出荷しています。
専属のチャーター便を手配し、積み込み作業をおこない全国のホームセンターへ直接納品します。
また、コンテナの荷受もこちらの倉庫で対応しております。

第2倉庫

こちらの倉庫で在庫している商品を県内や近県の木材店や木工所、家具・仏壇を製造しているお客様へ直接、自社で配達します。
少量からの受付も可能です。こちらでもコンテナの荷受を一部おこなうことがあります。

第3倉庫

第1倉庫での作業とは逆に手作業にて対応可能な個口での出荷をメインにおこなっております。
梱包や結束をして、路線便にて全国のホームセンターへ配送します。

ネットでのご注文は24時間受け付けております。店舗へのお問い合わせにつきましては、下記の時間帯にお願いします。
【営業時間】月~金 9:00~17:00※休日はメール返信・出荷業務等すべてお休み